婚活サイトを利用しないと結婚できない?

by baadmin
1月 30 2015 年

婚活サイトを利用して婚活する人は多いでしょう。年々、ネット婚活は盛んになっており、家にいながら話を進められるなど気軽さも相まって利用者は多くなっています。
婚活サイトは確かに多く、多少のお金をかければ不特定多数の異性と出会う機会を得ることができるでしょう。ですが、婚活サイトを利用しないで婚活を成功させた人はどうやって結婚にまでたどり着いたのでしょうか。
もちろん皆さんもすぐにお見合いや、そうでない職場などでの出会いからの恋愛結婚などすぐに思い付きはするかもしれません。ですが、想像と実際に起こっていることとの間には多少の差があるでしょう。
何が違うのでしょうか。実際に結婚にたどり着いた人と、どれだけもがいても結婚が遠のいている気すらしている人の間にはどんな溝があるのでしょうか。


【婚活サイトに頼りきってはいないか】

婚活は心を強く持つ必要があります。そのためには心の拠り所が必要になってきますが、一度得た心の拠り所に安心しきってはいないでしょうか。
「私は婚活サイトに登録して、活動を始めているから大丈夫」と安心しきってはいないでしょうか。それではだめです。実際に動かなければ、結婚の未来にたどり着くことはできません。
心の拠り所を求めるのは確かに大切です。ですが、それはそれとして、自分でも切磋琢磨して自分の求める未来にたどり着くには、別のところでも動く必要があるでしょう。


【心構えに差が出ている?】

婚活に成功した人とそうでない人を見比べてみると、どうやら心構えに差が出ているように見えて仕方ありません。失敗している人はどこか自分が失敗したときに逃げ場を用意しているように見えます。
言い訳ばかり上手になって、失敗した理由と向きあうことから逃げてはいないでしょうか。こじらせ女子、という言葉が一時期少し流行りましたが、異性とのかかわりに失敗が続くと心をこじらせてしまう人が多いです。
失敗してもくじけないことは簡単ではありませんから、失敗したとしても、自分に対する逃げ道のように言い訳を用意するのではなく、しっかりと失敗理由をつきとめて、理由をひとつひとつ潰していくのが大切です。
自分を正当化する時間は、人生で一番無駄な時間だからです。他人と自分を比較して、愚痴や後ろ向きな言葉ばかり口から吐き出していては、考え方がどんどん後ろ向きになってしまうでしょうから、簡単ではないでしょうが、心を前向きに、見える事象を積極的に肯定していくのが正しい心の自己改革です。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL for this entry